10月, 2015

now browsing by month

 

美白効果を上げるためのちょっとした秘策

梅雨に入ったとはいえ、毎日浴びてしまう日差しの強さにとても敏感になってしまいます。もちろん、日よけ対策は万全ですが、どうしても強い紫外線によってお肌のダメージが気になります。事実、日焼けというよりもいつもよりお肌の透明感がないような気がして、鏡を覗いては気になっていました。

「今年は美白美容液をより効果があるものに変えてみたのに、期待したほどの効果もでないわ・・・。」

美白ケアに気合が入っていただけに、くすんだ感じに見えるコンディションにがっかりしていました。そこで、いつもお世話になるコスメカウンターに行ったときにビューティーアドバイザーの方に聞いてみました。すると、思いがけない答えが返ってきました。

「お肌の透明感のなさは、乾燥なんです。紫外線も乾燥の元ですし、エアコンが利いてる環境ではとっても乾燥するんですよ。お手入れの時に美白美容液の前に保湿美容液で潤いを入れてキープしてください。水分をしっかり保った状態で美白ケアをすると、柔らかくなったお肌にすごく浸透するんですよ!」

まさかと思いましたが、その日からさっそく実行していました。化粧水の後に、まず保湿、それから美白、最後にクリームで効果を閉じ込めてみました。すると、驚いたことに少しずつお肌に透明感が出てきました。ごわごわしていた感触のお肌が、ツルッともっちりしています。

美白効果をとにかく最大限に出すには、水分バランスをまず整えたお肌にすることが秘策なのです。とっても簡単なことなのに、意外と知らない人が多いのかもしれませんね。